2013年度
東京家政大学e-kaseiページ
あなたはログインしていません。 (ログイン)

「e-kasei」を使用する目的

■e-kaseiを使用する目的■

e-kaseiへようこそ!

東京家政大学ではMoodle(ムードル)というe-learningシステムを導入しています。

e-kaseiを使用する目的は、

*学生が自主的に学習習慣をつけられるようになること。
*自分で採点でき、ゼミの復習など学習ができる。
*アンケート、テスト、レポートの提出など双方向のやり取りが可能となり、講師と学生とのコミュニケーションのツール手助けとなる。

などを主な目的として使用しています。

使用方法は、e-kaseiの手引きにあります。ぜひ、e-kaseiを活用して、学習に役立ててください。

最終更新日時: 2013年 03月 13日(水曜日) 09:13